• トップページ
  • アイリス保育園の子育て支援
  • 一日の生活リズム
  • 年間行事予定
  • アイリス会
  • リンク
  • ご意見お問合せ
  • アイリス保育園のご紹介
  • 保護者専用ページ保護者の皆様へ利用頂くページです。
一日の生活リズム

保育園の一日の生活


保護者との連携を密にしながら、養護と教育が一体となって、
豊かな人間性を持った子供に育てることを第一の目的とします。

【一日の流れ】
時間 0歳児 1~2歳児 3~5歳児
7:00 随時登園 随時登園 随時登園
7:30
8:00
8:30 検温 おむつ交換
(適宣交換する)
検温 おむつ交換
(適宣交換する)
持ち物整理、自由遊び
9:00
9:30 おやつ
授乳(個別に応じて)
おやつ・遊び
組ごとの活動
組ごとの活動
10:00 遊び・午前寝・外気浴
10:30
11:00 食事(離乳食) 食事
11:30 食事
12:00
12:30 お昼寝 お昼寝
13:00 お昼寝
13:30
14:00 目覚め
おやつ(個別授乳)
14:30 目覚め・ おやつ 目覚め・ おやつ
15:00 遊び 遊び 自由遊び
15:30
16:00
16:30 随時降園 随時降園 随時降園
18:00 延長保育
20:00

 

ページトップへ

お食事について

保育園は長い時間を過ごす場であるからこそ食生活を充実させ、成長に必要な「食を営む力」を育みたいという願いをもとに「食育計画」を立て、食育に取り組んでいます。

給食の内容の充実、食事のマナー、畑での野菜づくり、月に一度のバイキング形式での食事、クッキングを通しての食への関心等、栄養士、調理師、保育士が一丸となって食育を推進していきたいと考えています。

年 齢
内容 0歳児~2歳児 3歳児~5歳児
昼食 主食(ご飯、パン、麺類)
副食(おかず、汁物、デザート)
主食(ご飯、パン、麺類)
副食(おかず、汁物、デザート)
間食 午前のおやつ
午後のおやつ
午後のおやつ

※アトピー性皮膚炎等アレルギー食については、ご相談の上対応致します。
※3~5歳児の主食代は有料となります。


この日のメニューは3色丼でした

バイキング
今日は先生たちがおすしやさんに変身!
「すきなにぎりをおとりください」

クッキングを通して食べることの喜び、食材や調理する人への感謝の気持ちを育てます。

5歳児が園の畑に野菜の苗を植えました。これから水やりや草取りも自分たちで行ないます。早く大きくな~ぁれ!



ページトップへ

保育園で流行しやすい病気

下表をよくご覧のうえ、大事に至らないよう適切な配慮をお願いいたします。

病気 潜伏期間 感染可能期間 おもな症状 登園停止の目安
インフルエンザ
(様疾患)
1~2日 感染後約10日 発熱、全身倦怠、筋肉痛、鼻カタル、咽頭痛、咳 発熱した後2日を経過し元気がよいとき
百日咳 6~15日 感染後約3週 発作性咳の長期反復、持続 特有の咳が消失したとき
はしか(麻疹) 10~12日 発疹出現の
前後4~5日
上気道のカタル、発熱、粘膜疾コプリック斑 発疹に伴う熱が下がった後、3日を経過し元気が良いとき
おたふくかぜ
(流行性耳下腺炎)
14~24日 発疹出現の
前後4~5日
明らかな症状を示す7日前からその後9日間続く 耳下線の腫れが消失したとき発熱、耳下線、舌下線、顎
下線の腫脹及び圧痛
3日はしか(風疹) 14~21日 発疹出現の
前後7日間
腫々の発疹、軽熱、リンパ腺腫大 発疹が消失したとき
水ほうそう(水痘) 11~20日 水疱発見
前2~後6日
軽熱、被覆部に発疹、斑点丘疹状→水疱→顆粒状痂皮 すべての発疹が瘡蓋(かさぶた)になったとき
プール熱
(咽頭結膜熱)
5~6日 潜伏期後半~
発症後約5日間
発熱、全身症状、咽頭炎と結膜炎の合併症 解熱し、主要症状がなくなった後、2日を経過してから
流行性角結膜炎 1週間以上 発症後約2週間 軽熱、頭痛、全身倦怠、結膜の炎症、眼瞼浮腫、目やに 治癒するまで
急性出血性結膜炎 1~2日 発病後約4日 流涙、結膜充血、眼瞼浮腫、滲出血 治癒するまで
ヘルパンギーナ 2~7日   高熱、咽頭痛、咽頭に水疱 解熱し、食事も十分できて元気になったとき
手足口病 2~7日 水疱消滅まで 感昌様症状、手足口に赤斑→水疱 元気が良ければ登園可能
りんご病
(伝染性紅斑)
17~18日 14~20日 顔面赤斑とくに頬部の赤斑性発疹 感染力がないので、元気がよければ登園可能
溶連菌感染症 2~4日 潜伏期後半~発症後約7日間 発熱、咽頭痛、扁桃腺炎、苺舌、頸部リンパ節炎、全身に発疹 有効治療を始めてから2~3日たって
乳児嘔吐下痢症 (ロタウィルスによるもの) 不定期 不定期 発熱、下痢、嘔吐 主な症状がほとんど消失し、主治医、園長が登園して差し支えないと認めたとき
感染性胃腸炎 (小型球形ウィルス・SRSV) 1~3日   発熱、腹痛、下痢 主な症状がほとんど消失し、主治医、園医が登園して差し支えのないと認めたとき
マイコプラズマ肺炎
(うつる肺炎)
10~24日   発熱、呼吸困難(重傷の場合) 症状が改善し、元気であれば登園可能
突発性発疹 約10日   発熱、3日後に全身に発疹 主な症状がほとんど消失し、主治医、園長が登園して差し支えないと認めたとき
*伝染のおそれのある病気になったときは、医師の許可(集団保育可能)をもらってから登園しましょう。
*伝染病にかからない、うつさない。そのためには、集団に入る前に予防注射を受けておくよう心掛けましょう。

ページトップへ

嘱託医

小 児 科 三浦小児科 盛岡市中野1-16-10 019-622-9591
眼    科 近藤眼科 盛岡市清水町4-30 019-622-2509
歯   科 守口歯科クリニック 盛岡市西松園3-23-10 019-663-1717
耳鼻咽喉科 すっきりクリニック
高橋耳鼻咽喉科
盛岡市材木町4-35 019-606-1800